【2016 シマノ ジャパンカップ 磯(グレ)関西B大会】 応募落選のご連絡


下記のようなメールがシマノさんから来ました。

このたびは2016 シマノ ジャパンカップ 磯(グレ)釣り選手権 関西B大会に
エントリーいただき、誠にありがとうございます。

さて、2016 シマノ ジャパンカップ 磯(グレ)釣り選手権 関西B大会は
お陰様をもちまして定員を大幅に上回るお申込みがございました。

そこで、厳選なる抽選を行ないましたところ、大会出場につきまして
残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
誠に申し訳なく、お詫び申し上げる次第でございます。

落選の通知は今年からメールでくることになりました。

封書で来るより、ショックが少なくて良いかも。
ペーパーレスでいいですね。

今年もジャパンカップ磯は、A大会・B大会両方申し込んだのですが、
A大会は当選で、B大会落選です。

WS000001

web上にステータスを管理するシステムが導入されてます。
上記のようにWEBサイトで現在の状況を確認できるのでとても便利です。
入金もカードやネットバンクでできれば更に楽ですね。
どうも、両方申し込んだ人は片一方落選のパターンが多いみたいです。
抽選の方式が変ったのかも。片一方のみ申し込んでいる人が優先される方式のような気がします。
キャンセル待ちも去年とは違い、自己申告制ではなく落選した人は全員キャンセル待ちになるとのこと。
[入金前キャンセル]ボタンがあるので、逆に[キャンセル待ちする!]ボタンがあって申告制になっていれば、
確率高くなるんだけどな~。シマノさんとしても電話する数が多少なりとも減るはずなので負担が少なくなるはず、というのはweb屋の発想でしょうか。

ということで、今年はどうも去年のようにキャンセル待ちで当選は無理っぽいです。

串本大会は湾内と沖磯で2時間半で磯替わりがあり、さらに釣り座交代があるので、
同じ釣り座で釣りできるのは1時間15分くらいと、かなり短いスパンになります。
去年は一日目、何がなんだかわからないまま終わってしまいました。
今年は去年経験した分、少し余裕があるので、大会を楽しめるかなと思います。